知っていますか?パルフェゲルの正しい使用方法。

パルフェゲルは他のオールインワンゲル化粧品と差があるとすれば、非常に肌への浸透が早いということです。肌に乗せただけでもスーッとなじみながら、肌の奥に吸い込まれるように浸透していくのです。

 

そのパルフェゲルの正しい使い方も知っておきましょう。正しい使い方の基本になるのは、決してこすらないことです。

 

パルフェゲルは顔であれば、サクランボ1個分を取って、額、顎、頬、鼻、首の7か所に少しずつ置いていきます。そこまでできたら、手のひらを使い、肌をなでるようになじませていけばいいのです。とても簡単ですが、この方法なら肌に刺激が起こりません。

 

またこすらないで肌にパルフェゲルを吸い込ませるようにするので、十分に水分と美容成分が肌に行き渡っていくのに、肌は不要な刺激を感じません。つまり肌にノンストレスで十分なスキンケアを完了できます。

 

このパルフェゲルの正しい使い方を実行していれば、敏感肌やアトピー気味の方も安全に保湿ケアを行えるはずです。肌に刺激を与えないというのが、パルフェゲルの正しい使い方の基本だと言ってもいいでしょう。

 

成分自体が刺激が少ないのに、美肌効果や保湿効果の高いものを使っているわけですから、正しい使い方も同じように刺激を与えないことが大事なのです。絶対にNGなのは、こすることですから、避けるようにしましょう。それにこすらなくても、パルフェゲルはさらっとした感触のまま、肌に素早く浸透していきます。

 

 

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないスキンケアって?


 


もうスキンケアで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のオールインワンゲルをお探しのあなたへ…


→私が実年齢より10歳若く見える秘密とは?