ニキビ肌でも青じゅるは使用できますか?

青じゅるを使うにあたって、にきび肌でも使えるかも不安になっている方もいるでしょう。確かににきび肌だと化粧品選びも慎重になりますよね。

 

にきび肌でも乾燥しがちな20代以降は炎症を抑えるとともに、保湿もケアでは重要になります。青じゅるはその2つのケアを同時に行えるのです。

 

理由は肌の生まれ変わりを促進させて新しい肌を作らせるEGFと炎症を抑えてくれるフラバンジェノールやカッコン、カミツレ、チャ葉、ユキノシタ、甘草が配合されているからです。つまり使い続けていると、にきび自体も出にくい肌に整います。

 

青じゅるは大人にきびに悩まされている方にもおすすめのオールインワンゲル化粧品です。またべたつかない使い心地なので、にきびへの刺激も少なくて済むのです。そのためにきびを悪化させません。

 

にきびができやすいお悩みを抱えている方も青じゅるで肌を立て直してみましょう。潤いも回復しますし、なによりにきびが悪化しにくくなり、またできにくくなるので、にきび対策にも使うことができます。

 

ただし現在できているにきびが痛みやかゆみを伴っていたり、膿がある場合は青じゅるを使うよりも、速やかに皮膚科専門医に相談し、治療を受けましょう。そのほうがにきびは早く治ります。

 

青じゅるで可能なのは、にきび予防とにきびを悪化させないことです。それに皮膚科専門医ににきびを治してもらってかでも遅くはありません。

 

ですから現在のにきびの症状を考えてから、青じゅるを選んでくださいね。

 

 

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないスキンケアって?


 


もうスキンケアで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のオールインワンゲルをお探しのあなたへ…


→私が実年齢より10歳若く見える秘密とは?